”冷え”に悩む女性必見!”冷え”の原因と対策をご紹介

様々な不調の原因となり、冷え性外来があるほど多くの女性が悩まされている“冷え”。冬だけでなく一年中悩まされることもあり、つらいですよね。今回は女性ならではの“冷え”の原因と、おすすめの“冷え”対策をご紹介したいと思います。

女性は”冷え”やすい!?その原因とは

男性と比べて、女性の方が”冷え”を感じやすい人が多いのはなぜでしょうか。
その原因は、男女で体の造りが違うところにあるようです。まず第一に、男性と比べ女性は筋肉が少なく脂肪が多いという特徴があげられます。
体温を作り出す筋肉が少ないために、女性の方が温まりにくく手足が冷えやすくなるんですね。次にホルモンバランスの乱れがあげられます。女性は月経や排卵などにより、複雑にホルモンバランスが変化します。
ホルモンバランスが乱れることにより、自律神経も乱れ、その結果血流が滞り、血行不良や臓器の不調を引き起こし”冷え”を招きます。そしてむくみ、疲れ、肩こり、肌荒れなどさまざまな症状として表れます。
その他、過度な食事制限や運動不足、ストレスなども原因となるようです。夏場の必要以上のクーラーも肩やお腹を冷やしてしまいます。
普段の生活の中で何気なくしていることが”冷え”を招いている可能性もあります。冷えを予防、また改善するために、まずは生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

”冷え”は改善できる!?おすすめの“冷え”対策

“冷え”を改善するためにはどのような対策があるのでしょうか。血管が縮こまり、血液の巡りが悪く、体が温まりにくい状態です。血液を手や足の先までめぐらせるためには、ストレッチなどの全身運動やお風呂に浸かる、寒い時には服や靴下を重ねて調節するなどの方法があります。
また、外から温めることも大事ですが、体の内側から温めることもおすすめです。季節に関係なく、一年を通してできるだけ冷たいものや体を冷やす原因となる食材を避け、体温より温かいものや体を温める食材をとるようにしましょう。
体を温める食材としては、地中で育つもの、冬が旬のもの、発酵食品などが挙げられます。食事制限や食べ過ぎに注意し、バランスの良い食事をとることも重要です。
間違った対策は、かえって逆効果になってしまうこともあるそうなので、多くの情報に惑わされないよう注意が必要です。”冷え”を改善して、健康的な生活を送りたいものですね。

”冷え”に効く!「ヒハツサーモ茶」


昔から中国やインドで”冷え”の改善のために用いられている、コショウ科の植物ヒハツから抽出されたエキスを中心に5つの温活素材が入っており、代謝を良くし”冷え”やむくみ、肩こりなどを改善してくれます。
紅茶ベースで飲みやすく、ほんのりスパイシーな味わいで体の芯から温まることができます。また、リラックスすることで自律神経のバランスも整います。
商品詳細はこちらから!