サイズで変わる気持ちよさ。コンドームサイズって気にしていますか?

コンビニなどでコンドームを買うときは、恥ずかしくて銘柄や性能、サイズなどを確認することなくサッと取ってレジに持っていった、なんて経験ありませんか?

実はコンドームにも様々な種類があり、じっくりと自分にあったアイテムを選ぶことができるようになっています。

コンドーム選びで重要なのがサイズ感です。

サイズ感があっていれば他は二の次、と言っても過言ではありません。

薄いコンドームを選んでも、ちゃんと自分のペニスにフィットしたサイズでないと感度は高まりません。大きさや形などを確認して自分にあったコンドームを使ってみましょう!

自分のサイズ、知っていますか?

医療機関の調べに因れば、日本人男性の平均的なペニスの太さは直径で36.6mm、円周で115mmとされています。これは平均的な数値なのでピッタリ当てはまらない方のほうが多いと思います。

コンドーム業界ではサイズが統一されていません。
メーカーによってサイズ感が変わるのも要注意です。
大体のサイズはこのようになっています。

サイズ 実際の大きさ
Sサイズ 27~31mm
Mサイズ 32~36mm
Lサイズ 37~42mm
XLサイズ 43~48mm

ここでのサイズは最大限大きくなったペニスの直径です。

直径をメジャーで計るのは難しいですね。そこで太さ(円周)に換算するとわかりやすくなります。
例えばMサイズであれば32mmに3.14(円周率)を掛けてあげます。

32mm×3.14=10.04mm(約10cm)

最大限大きくなったペニスの太さが10cmから10.3cmであれば最適なサイズといえます。

最適なサイズの2~3mm小さいサイズのコンドームがちょうどいいフィット感があり、行為中に外れる心配もありません。

ジャストフィットのコンドームを選ばないと怖い3つのポイント

快感を得るためにジャストフィットのサイズを知りましょうと解説をしてきましたが、実はフィットしないコンドームを選ぶと3つのデメリットがでてきます。

①装着しにくくなる

特に小さなサイズを選んでしまった場合巻き降ろすことができなくなる可能性があります。

装着にぐずついていると女性の気分も上がりません。

②使用中に違和感がでる可能性が高くなる

サイズ小さなコンドームを着けた場合は、締め付けが強くなり痛みを感じてしまうかもしれません。

サイズが大きな場合はフィット感が得られず、行為中に外れてしまう可能性があります。

③コンドームが破裂する可能性がある

小さなサイズのコンドームを無理やりに使うと耐え切れず破れてしまうことがあります。

避妊や性病予防の為のコンドームが全く役に立たない、何てことも起こり得ます。

まとめ

自身のペニスのサイズを知り、フィット感のあるコンドームを選ぶことでパートナーとのセックスを充実させ、事故を減らすことができます。たかがコンドーム、されどコンドーム。一度自分に合ったアイテムを探してみてはどうでしょうか?

商品情報はこちらから!