IQOSの汚れにさよなら!定期的なクリーニングで吸い味を蘇らせよう

電子タバコ、あるいは加熱式タバコと言われる商品の普及にともなって、愛煙家と言われる人たちもかなりの数が紙巻きのタバコから電子タバコにシフトしているようです。筆者の周りでも、数年来の友人たちは揃ってIQOSになっていますし、かくいう自身も去年IQOSに変えました。

IQOSの味に違和感、原因は・・・

IQOSが画期的だったのは、これまでのタバコが火をつけてタバコの葉を燃やし、その煙を吸引するものだったことに対して、タバコの葉を「蒸す」ことによる水蒸気の吸引に変えた点です。これによる利点は、大きく3つあるといわれます。

  • 火を用いないため火傷や火災を引き起こす可能性がない
  • 立ち上がるものが煙ではなく水蒸気のため、衣類や壁紙に匂いが付きにくく悪臭も少ない
  • 有害物質が紙巻きタバコに比べて90%減少していて、発がんリスクも少ない

※IQOSの一次製造元フィリップモリス社による発表に基づく

2017年にその人気が一気に加熱した時には、勢いのあまり品薄のため購入が困難、プレミアまでついていたこともありましたが、現在は比較的入手しやすくなっています。筆者は友人に使用しなくなったIQOSを譲ってもらいました。

ところが、譲り受けたIQOSですが、使っていくうちに妙に「臭い」と感じるようになりました。

電子タバコとはいえタバコなんだから臭いのは当然、という話ではなく、なんというか、あのIQOS独特の「蒸した穀物のような匂い」が、なんとも中途半端に「生焼け」感があるんです。そして吸ってもなんだか蒸気の量が少ない・・・スカスカしているようなんです。

IQOSのブレードを清掃しよう

どうにも我慢できなくなり、ネットで検索してみたところ「カートリッジ1パックごとに洗浄して下さい」と書いてあるではありませんか。

IQOSって洗浄が必要だったんですか!3ヶ月以上知らずに使用していましたよ。。。

こうしてはいられないと、早速IQOSのヒートブレード(スティックに差し込むところ)の洗浄を検討。必要なものはこの2つでした。

・ブレードのしつこい汚れを落とすためのブラシ


ブラシは形状が限定されてしまいますので、何かで代用するよりもオフィシャルで出ているものが一番安かったです。ICOS CLEANER ¥1,270

大体のかたはIQOS購入時に同梱されてきていると思いますが、私のように入手できなかった場合にはアマゾンなどで購入できます。

 

 

・それらを清潔に拭き取れるエタノールつき綿棒


問題はこちら。オフィシャルの「ICOS CLEANING STICK」は30本入で890円もします。ただエタノールが付いているだけの綿棒が890円というのは高い!と感じたので、こちらで代用しました。

リブ・ラボラトリーズ クリーニング綿棒【50本入】

「電子タバコの洗浄に」としっかり記載されていますし、お値段は50本入りで298円。使ってみても何の問題もなくキレイに拭き取れました。

 

 

これらで清掃したところ、生焼け感はなくなり気持ちよく吸い込むことができるように生まれ変わりました。

これからは清掃もしっかり行い、IQOSライフを楽しんでいきたいと思います。